60周年記念事業委員会

委員長

楠本 成吾

副委員長

瀧本 拓起

田邊 武

堀井 卓

 

幹事

加藤 隆志

委員

金山 直樹

亀谷 啓

木下 智史

草田 美由紀

髙川 徹也

武田 基記

辰村 修治

中尾 達也

橋爪 孝明

福島 敏

古川 義高

委員長基本方針

 

 首都一極集中に起因する地方都市の劣勢は、少子高齢化や人口減少の問題に、より一層の影を落としていますが、経済性や利便性だけではない、地域の個性や魅力を重視した心の価値観を中心に、地方創生への新たな転換期を迎えています。創立60周年を迎える今、諸先輩方が築かれた多くの学びや経験を基に、将来の地域ビジョンを見据えた運動の拡充と活力漲る地域の創造から、自信を持って誇れる和歌山を次世代につないでいく必要があります。

まずは、多様な主体と連携を図るために、行政をはじめ地域で活動する企業や団体の先進的な取り組みを理解し、情報交換による協働の形を創りあげることで、和歌山青年会議所の活動が地域に根付く継続的な仕組みを創造します。そして、より多くの地域の人々を巻き込んだ運動へと発展していくために、各団体が個々に展開される運動や活動を共に発信できる機会となる60周年記念事業を開催し、共感を呼び起こすことで市民とともに和歌山の魅力を広く伝播させます。さらに、経済的な活力を生み出すために、地域が抱える課題に対し地域が個性を発揮し具体的な施策を考え、社会実験を行っていくことで持続可能な地域経営に向けた行動へとつなげていきます。また、日々時代とともに変革し続ける我々の運動の相互理解を深めるために、礎を築かれた先輩諸賢をはじめ志同じくする各地域の同士とともに60周年記念交流事業を行い、60年の歩みに感謝と今後の活動への想いを紡ぐことで、より強固な組織の構築へとつなげます。そして、愛郷心を育むために、青少年事業に対して積極的に参画し、子供たちに希望をもって未来を描くことの大切さを伝えます。

個々の能力を集約し公に発揮する我々が主権者意識と愛郷心を兼ね備えた市民とともに、目に見えない資本から創意に富んだ地域資源が創生される「まち」へと変革を遂げ、地域貢献と経済の調和が相互扶助の良循環へと発展し続ける笑顔溢れる和歌山を創造します。

 

 

[ 事業計画 ]

1.60周年記念事業の企画と運営

2.60周年記念交流事業の企画と運営

3.子どもなかよしまつりへの参加

4.和歌山市青年団体協議会・和歌山市青少年育成市民会議への参加と協力

5.和歌山市諸団体情報連絡協議会への協力

6.その他

 

 

一般社団法人 和歌山青年会議所

〒640-8227

和歌山市西汀丁36番地(和歌山市商工会議所5階)

TEL:073-428-3334(代表)

/FAX:073-431-1693