入会のごあんない

入会のごあんない

僕たちと一緒に青年会議所運動をしましょう!!
できるか、できないかは自分次第、まずは第一歩
〜 JUST DO IT !! 〜

2018年度 会員拡大委員会
委員長 辻川大器


私たち会員拡大委員会では、私たちと一緒の活躍する方を求めています。
JCは40歳で卒業と期限がある中で仲間と出会うことが出来ます。そしてその仲間達と互いに切磋琢磨し事業を構築する中で友情関係や自己成長することが出来ると思います。
しかし楽しい事ばかりではなく、失敗し悩み苦しむこともありますが、そこには沢山の仲間の励まし、時には叱咤激励を受け、人としてスキルアップ出来ると思います。
JCはやればやっただけ自分自身に返ってきます、逆にやらなければ返ってきません。
やるのか、やらないのかは自分次第!!
今こそ貴方のパワーを和歌山青年会議所で発揮してみませんか??

入会のおすすめ

理事長 森下泰寛

一般社団法人和歌山青年会議所は「明るい豊かな和歌山市」を目指す団体です。2018年度は「シンプルに たのしく いこう!」をスローガンに掲げ、市民の皆様に楽しんでいただけるJC運動を展開いたします。そして運動を展開する私たち自身も楽しみながら企画や運営を行います。
青年会議所に入会すれば、大きく自分自身を成長させることができます。直接的に商売につながる場合もありますが、あくまでも自分自身が成長することにより、後々の商売や人生に大きなプラスになります。もちろん青年会議所は学校ではないので、授業があるわけではありません。真剣に「明るい豊かな和歌山市」を創ることを考え、積極的に実践していく上で、「学び」や「成長」がついてきます。成人してから本当に心が熱くなれることや、
一生涯の友人に出会いましたか?
青年会議所ではどちらにも出会えることができます。

ぜひ私たちと一緒にたのしい和歌山を創りましょう。

「一緒にたのしい和歌山を創りませんか?」

現役・OBのコメント

①年齢 ②勤務先 ③入会して良かったこと・印象に残っていること

辻 本 章 統

①39歳(1978年生)
②株式会社NTTフィールドテクノ
③会社員の生活では一生出会うことのない全国各地の多くの仲間と出会えました。
ライフスタイルは皆それぞれ全く異なりますが、事業に真剣に取り組むことで生涯の仲間に出会うことができます。私にとって、人との出会いは大切な財産です。
入会される皆さんにとっても、青年会議所で得るものはかけがえのないものになると確信します。
是非入会していただき、JC活動を自分磨きのためのツールとして活用してください。

青 木 智 子

①35歳(1982年生)
②株式会社 青木松風庵
③入会当初はJCの時間を特別に作ることが難しかったですが、業種や年齢が違う方とも出会うことができ、仕事やプライベートなことも相談できる先輩や友人ができ、仲間意識が高くなりました。
一番印象に残っていることは60周年式典という貴重な体験をさせていただき、60年の重みを感じ、事業を作り上げていくことの難しさと仲間のありがたみを実感し、一生付き合いのできる仲間を得ることができたことです。

佐 武 真 介

①32歳(1985年生)
②カープロデュース エタニティ
③私は青年会議所の魅力とは「出逢い」と「成長」だと思います。
色々な業種の方々と出逢い、共に切磋琢磨し事業構築から皆で一つの目標に向かい達成することで得られるかけがえのない絆が生まれます。そして誰しも失敗があり、自分の弱点に気づき悩む時間もありますが、そこには「仲間」が居て支えあうことで絆が深まり自己成長することができると私は思います
最初は誰もが不安ですが達成する喜びや責任という言葉の重みを知り、新しい自分を発見できる良い機会を与えてくれます。

太 田 賢 一

(2017年卒業)

①40歳(1977年生)
②株式会社サニテック
③JCは、外から見ると単に社会奉仕活動をしている団体に感じるかもしれません。しかし、実際にはそうではなくて『会員の成長』に軸足を置いた団体であると言えます。もっと言うなら、会員の成長→地域のリーダーの育成→地域の活性化、という考えのもと活動している団体です。私は11年間のJC生活において、失敗や難しい局面を経験しました。その度に自分の弱い部分に気づかされ、自らの課題を乗り越えるために努力し、支えてくれる仲間の存在もあり克服することができました。JCには自分が望め必ず成長することができる環境が整っています。ご自身の成長のために青年会議所への入会をお勧めいたします。

入会資格

2018年度 入会のご案内
パンフレット

クリックしてダウンロード

(1)25才以上、37才以下であること。(2017年度は昭和56年1月1日以降、平成5年7月12日迄に生まれた方)
(2)勤務先、自宅住所のどちらかが和歌山市内にあること。
(3)青年会議所を利用して特定の思想、宗教の普及を図るなどの目的を持っていないこと。
※所定の手続きを経て入会の申し込みがあった場合であっても入会をご遠慮いただく場合もあり得ます。あらかじめご了解下さい。
©  一般社団法人和歌山青年会議所 All Rights Reserved.
PAGE TOP