青年会議所とは

青年会議所の概要

 60余年の歴史をもつ日本の青年会議所運動は、めざましい発展を続けておりますが、現在697の地域に約36,000名の会員を擁し、全国的運動の総合調整機関として公益社団法人 日本青年会議所が東京にあります。
 公益社団法人 日本青年会議所の事業目標は、“社会と人間の開発”です。その具体的事業としてわれわれは市民社会の一員として、市民の共感を求め社会開発計画による日常活動を展開し、「自由」を基盤とした民主的集団指導能力の開発を押し進めています。
 さらに日本の独立と民主主義を守り、自由経済体制の確立による豊かな社会を創りだすため、市民運動の先頭に立って進む団体、それが青年会議所です。

米国ミズーリ州セントルイスの小さな青年社会活動から生まれ、全米、そして世界へと広がっていったJC運動の国際機関であり、世界最大の青年団。日本は1951年に加盟。



地区協議会(全国10地区)
ブロック協議会(全国47ブロック)
全国的レベルの運営についてLOMと協働し総合調整にあたります。国家青年会議所として政策提言を行い、国際的には国を代表します。ブロック、地区、NOMはすべてLOMからの出向者によって構成されます。



都市ごと、あるいは市部・町村が集まった形で組織され、現在全国に697のLOMが存在する。すべての会員はLOMに所属し、和歌山青年会議所もそのLOMのひとつです。

JCI綱領(JCI Creed)

The Creed of Junior Chamber International

We Believe;
That faith in God gives meaning and purpose to human life;
That the brotherhood of man transcends the sovereignty of nations;
That economic justice can best be won by free men through free enterprise;
That government should be of laws rather than of men;
That earth’s great treasure lies in human personality;
And That service to humanity is the best work of life

【和訳】
我々はかく信じる;
信仰は人生に意義と目的を与え人類の同胞愛は国家の主権を超越し
正しい経済の発展は自由経済社会を通じて最もよく達成され
政治は人によって左右されず法によって運営さるべきものであり
人間の個性はこの世の至宝であり人類への奉仕が人生最善の仕事である

JCIミッション・JCIビジョン

JCI Mission:

“To provide development opportunities that empower
young people to create positive change.”

JCIミッション:
より良い変化をもたらす力を青年に与えるために
発展・成長の機会を提供すること。

JCI Vision:

“To be the leading global network of
young active citizens.”

JCIビジョン:
若き能動的市民の主導的なグローバル・
ネットワークになること。

JC宣言文・網領

JC宣言文

日本の青年会議所は
混沌という未知の可能性を切り拓き
個人の自立性と社会の公共性が
生き生きと協和する確かな時代を築くために
率先して行動することを宣言する。

網領

われわれJAYCEEは
社会的・国家的・国際的な責任を自覚し
志を同じうする者 相集い 力を合わせ
青年としての英知と勇気と情熱をもって
明るい豊かな社会を築き上げよう。

JC三信条「修練・奉仕・友情」

1.個人の修練

concept_img2
concept_img2

個人や集団の指導力開発とは、自己啓発を中心とした数多くの実践的な活動の中で要請されるものです。職場や日常生活などでは体験出来ないことや自分自身が苦手としていることにもチャレンジし、修練に努める中で豊富な実戦経験を積むことができ、リーダーシップを磨いていくことができます。また、自己修練の成果を個々 の活動にフィードバックさせることができます。


2.社会への奉仕

concept_img2
concept_img2

JCのメンバーの多くが入会した後に自分たちのまちへの関心が高まり、本気でそのまちのことを考えるようになったと口にしています。そして、より能動的・積極的に 奉仕活動を行うことで地域社会への貢献を実感することができます。青年の真摯な情熱を集結し社会に貢献するための、まさに修練の実践の場です。


3.世界との友情

concept_img2
concept_img2

個人の力には限界がありますが、集団の力を持ってすれば可能です。切磋琢磨し同じ目標に向かって意見を交換し、活動することでより一層深い友情が芽生え、自分の考えだけに捉われずメンバーとの相互理解と友情を深めることができます。それは日常では得がたいもので都市から都市へ、国家から国家へ、そして世界中に広がり、ついには大きな人類愛に高められ、世界中の平和に貢献しているのです。

JC出身の有名人

政治家

麻生太郎
(飯塚JC、第92代内閣総理大臣、日本JC第28代会頭)
石原伸晃
(東京JC、衆議院議員)
小渕恵三
(群馬JC、第84代内閣総理大臣)
小泉純一郎
(横須賀JC、第87・88・89代内閣総理大臣)
小泉進次郎
(横須賀JC、衆議院議員)
鴻池祥肇
(尼崎JC、参議院議員、日本JC第30代会頭)
塩川正十郎
(東大阪JC、東洋大学総長、元衆議院議員)
塩崎恭久
(松山JC、衆議院議員)
中曽根康弘
(高崎JC、第71・72・73代内閣総理大臣)
細野豪志
(三島JC、衆議院議員)
森 喜朗
(小松JC、第85・86代内閣総理大臣)

芸術家・その他

市川團蔵
(東京JC、歌舞伎役者、日本舞踊柏木流宗家)
千 玄室
(京都JC、茶道裏千家15代家元、国際ロータリー日本財団会長)
坂田藤十郎
(東京JC、歌舞伎役者、日本舞踊柏木流宗家)
高須克弥
(名古屋JC、高須クリニック院長)
堤 清二
(東京JC、セゾングループオーナー)

海外の主なJCI出身者

ヴァルター・シェール
(ドイツ、元大統領)
ウォルター・モンデール
(アメリカ合衆国、元副大統領)
コフィー・アナン
(ガーナ共和国、元国際連合事務総長)
ジャック・ルネ・シラク
(フランス、元大統領、元アンドラ公国共同元首)
ジョン・F・ケネディ
(アメリカ合衆国、元大統領)
チャールズ・リンドバーグ
(アメリカ合衆国、飛行家)
トーマス・S・モナハン
(アメリカ合衆国、ドミノピザ創業者)
ビル・クリントン
(アメリカ合衆国、元大統領)
ビル・ゲイツ
(アメリカ合衆国、マイクロソフト創業者)
ピート・ウィルソン
(アメリカ合衆国、政治家)
リチャード・ニクソン
(アメリカ合衆国、元大統領)
ロナルド・レーガン
(アメリカ合衆国、元大統領)
©  一般社団法人和歌山青年会議所 All Rights Reserved.
PAGE TOP