活動報告

2018年10月12日(金)〜2018年10月15日(月)に和歌山青年会議所の姉妹JCである香港沙田青年商會の公式訪問を行っています。1日目、10月12日(金)に関西国際空港を出た和歌山青年会議所メンバーは香港国際空港へ到着後、林村(ラムチュン)に行き、願いが書かれた短冊を樹に投げかけました。その後沙田市内のホテルに移動しウェルカムディナーでの歓迎を受けました。

 

香港国際空港へ到着

 

ウェルカムディナーにて運ばれて来た鳩の丸焼きに和歌山青年会議所メンバーは驚いていましたが心温まる食事会となりました。

10月12(金)から始まった香港沙田青年商會公式訪問2日目は香港島内にあるJC香港事務局にて公式会議から始まりました。お互いの事業紹介や姉妹JC締結書調印式が行われました。また、JCI沙田初代会長であられるセネターピーター・ロー氏から1992年に姉妹締結が行われた時のミッションについて話していただきました。

 

公式会議の様子

 

その後、JCI沙田メンバー一同と昼食を食べ、香港島内で観光したのち夜にはトラムパーティーを開催していただきました。トラムパーティは香港を走るトラム(路面電車)内で食事をしながらゲームもするというというもので、特別な時間の中、コミュニケーションを図り友情を深めました。

 

トラムパーティー

 

10月14日(日)、香港沙田青年商會公式訪問は3日目を迎えます。
ホテルからバスで20分ほど走った所にあるヘンオンコミュニティセンターにてカンフー体験をしました。ヨウユウセイ先生から教わったカンフーは動きが難しいものもありましたが、メンバーは初めてのカンフー体験を楽しみました。

 

カンフー体験の様子

 

その後、香港国際空港から関西国際空港に多くのメンバーは戻り、今回の公式訪問は終えました。少数のメンバーは明日の表敬訪問のために香港に残りました。

10月15日(月)、香港沙田青年商會公式訪問最終日としまして和歌山青年会議所メンバーは沙田市役所に表敬訪問し、沙田市の政策、沙田青年商會の年間事業説明を受けました。
その後、和歌山市からいただいた資料を元に和歌山市の政策をプレゼンいたしました。

これにて今回の香港沙田青年商會公式訪問訪問は終了しました。
また来年の受け入れ時は今回受けた、心のこもったおもてなしを返したいと思います。