活動報告

2018年6月18日(月)、和歌山県民文化会館大ホールにて元読売テレビアナウンサーで現在はがん撲滅や難病対策を支援する基金代表理事の清水健氏にご講演いただきました。

 

熱のこもった講演をする清水健氏

 

清水健氏は2015年に奥様を乳がんのため亡くされました。その後、自分に何ができるか問いかけ、一般社団法人清水健基金を立ち上げ全国で公演を行うなど精力的に活動されています。「大切な人との「想い」は生き続ける!」をテーマに自らの経験を語っていただきました。

 

シンガーソングライターの白井大輔氏

 

さらにシンガーソングライターの白井大輔氏にご登場いただき、清水健氏の心の想いを曲にした歌を歌っていただきました。会場からは暖かい拍手が送られ、多くの方々の胸に感じるものがあったのではないかと思います。

講演終わりには、来場してくださった方との質疑応答の時間も設けられ、清水健氏との貴重な時間を過ごすことができました。